うつ病で障害厚生年金3級が決定し、初回入金額161万円受給出来たケース 50代男性 豊川市の事例

ご相談状況

2年程前に、部下がうつ病となり、次第に自責感が強くなり、抑うつ気分や意欲低下が見られるようになり、仕事に行くことが出来なくなった。半年後には復職をしたが、仕事は休みがちで平成28年3月から休職し、4月に退職となりました。現在も、抑うつ状態にあり、改善には至っていない。

社労士による見解

仕事に行くことが出来ずに退職しており、人と会うことが苦痛で、一人でいることが多く、身の回りの事に興味が無くなっている。現在も、月に一度通院し、投薬治療を継続していますが、改善されるような状態にないということで、障害年金の受給の可能性は十分にあると判断しました。

結果

障害厚生年金3級に決定しました。
障害認定日まで遡っての受給となり、ご本人様も喜んでおられました。

SKM_C30817070810560_01

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中