統合失調症 30代女性 豊橋市の事例

ご相談状況

19歳の息子さんが生まれつきの感音性難聴ということで、障害年金に該当するなら20歳になったら障害年金を申請しようとご両親さんが相談に見えられました。申請についてはプロの方にお任せしたということでした。

社労士による見解

聴力を確認したところ、両耳共に純音聴力レベルが100デシベル以上でしたので、障害基礎年金1級の可能性がありました。聴力の障害認定基準は、人工内耳や補聴器を外した状態で検査をすることになっています。中には、人工内耳や補聴器を付けた状態で検査すると勘違いされている人もいて、申請していない人が多くいると思われます。

結果

申請中

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中