うつ病で障害厚生年金3級を遡及受給し、初回入金額331万円受給出来たケース 40代女性 豊橋市の事例

ご相談状況

ご本人様がポスティングのチラシを見て相談に来られました。平成13年頃からパニック障害、不眠症を患っており、その後うつ病を発症しました。上司からのパワハラや息子さんのADHDで学校への対応などの心労で塞ぎ込むことが多くなり、何も出来ない状態でした。平成20年に双生児姉妹を出産し、今度は子育てへの不安からうつ症状が再燃してしまい、現在に至っているということでし た。         

社労士による見解

初診日が厚生年金加入中という事で、障害厚生年金の受給の可能性は十分あると判断しました。ただ、障害認定日が平成15年とかなり前だったので、診断書が作成出来るかの不安はありました。

結果

無事に、障害厚生年金3級に決定しました。
平成15年5月の障害認定日まで遡って3級と認定していただけました。
診断書の内容が実際よりも軽い内容だったので、申立書ではご本人様からの聞き取りを何度も行い、実態に即した内容で作成させていただきました。

SKM_C30817052910010_01

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中