アスペルガー症候群で障害基礎年金2級を遡及受給し、初回入金額363万円受給出来たケース 20代男性 豊橋市の事例

ご相談状況

お母様がポスティングのチラシを見て相談に来られました。24歳になる大学院生の息子さんが、アスペルガー症候群で就職することも出来ずに困っているという事でした。小学生の頃から不登校気味で、中学生の時にアスペルガー症候群と診断を受けました。人とのコミュニケーションが苦手で、臨機応変に動くことも出来ず、学校でのトラブルは多かったです。大学院生の現在でも、コミュニケーションは苦手で、アルバイトを試みるが接客対応が上手く出来ず3日でクビになり、就職活動では面接が上手く出来ず不採用が続いている状態です        

社労士による見解

初診日が小学生の時だったので、障害認定日は20歳の時となりますので、お母様から聞いた内容だと20歳の頃も現在もほぼ同じような症状で、2給相当に該当すると判断しました。申立書については、大学での勉強は普通に出来ているため、日常生活がどれだけ不便で、家族の支えが必要なのかを細かく記載することにし、遡及申請を行う事に決めました。。

結果

無事に、障害基礎年金2級に決定しました。
20歳に遡っての受給でしたので、お母様には喜んで頂きました。
アスペルガー症候群で苦しんでいる人はまだ多くいますので、少しでも力になりたいと思っています。

SKM_C30817052309260_01

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中