慢性好酸球性肺炎で障害厚生年金3級を遡及受給し、初回入金額131万円受給出来たケース 30代男性 豊橋市の事例

ご相談状況

4年前に慢性好酸性球肺炎を発症し、その後は入退院を繰り返しています。先月も10日間ほど入院しており、体力的にもかなり落ちて、現在は杖を使っています。就労については、常にマスクを付けてなるべくアレルギー反応がしないように注意しながら、何とか続けている状態です。当社へ来る前に何人かの社労士の先生に相談したが、障害年金の手続きは出来ないと言われて、当社へ来られました。

社労士による見解

発症前は、フルマラソンに出るほどのスポーツマンでしたが、現在は体力が落ちており、杖をついてゆっくりと歩いている感じでした。仕事については、会社から配慮してもらい、なるべく埃のたたないような業務に変えてもらい、何とか続けている状態であり、障害厚生年金3級を受給できる可能性があると判断しました。

結果

障害厚生年金3級に決定しました。
遡及申請も認められ、満足の結果となりました。

IMG_3402

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中