広汎性発達障害で障害基礎年金2級を取得し年間78万円受給出来たケース 20代男性 豊橋市の事例

ご相談状況

小学生の頃から同級生とトラブルがおおくなり、先生に叱られると教室から出て行ってしまうことがありました。中学生になった頃には、コミュニケーションが上手く出来ないため、同級生とのトラブルで暴れたり、別教室の授業に移動できず、一人で教室に残っていることが多く、団体行動が出来ない状態でした。学校でアスペルガー症候群と言われましたが、ずっと受診はしておらず、今回、障害者手帳の申請の際に、役所で障害年金の話になり、申請するなら専門家に任せた方が良いよいうことで相談にみえられました。

社労士による見解

障害者手帳申請時の診断書と、お父様から聞き取った内容から判断し障害基礎年金2級を受給できる可能性があると判断しました。本人と会う事は出来ませんでしたが、お父様から日常生活状況を詳細に書き出してもらい、申立書を作成し申請いたしました。

結果

障害基礎年金2級に決定しました。

SKM_C30817021410200_01

skm_c30816111009370

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中