進行性筋ジストロフィーで障害基礎年金1級を取得し年間97万円受給できたケース 20代男性 蒲郡市の事例

ご相談状況

約1年ほど前にお父様が相談に見え、息子さんが小学生の頃に手や足の麻痺や硬直が現れ、現在はほとんど寝たきりの状態で、両親が日常生活をすべて介助しているということでした。20歳になったらすぐに障害年金の手続きを進めたいというご希望でした。

社労士による見解

現在は、残された機能を維持する目的でリハビリのために入退院を繰り返していました。障害者手帳も1級を所持しており、間違いなく1級に該当する事案です。20歳になったらすぐに申請出来るように、申立書についてもお父様から聞き取りをして事前に作成することにし、年金手帳の取得と同時に申請しました。

結果

予想通り、障害基礎年金1級に認定されました。

img_3287

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中