統合失調症で障害基礎年金2級を受給し年間78万円受給できたケース 30代男性 豊橋市の事例

ご相談状況

息子さんが10年以上前から統合失調症を患っており、ポスティングチラシをご覧になって相談に見えました。現在は、祖母と一緒に暮らしており、就労支援施設B型で就労しているということでした。日常生活はすべて祖母がサポートしている状態でした。

社労士による見解

本人を含めて何度か面談をして、日常生活の状況を確認して請求をすることとしました。就労支援施設での就労がネックになりそうですが、申立書で補足する方法を取ることにしました。初診の病院が廃院しており証明が取れなかったですが、現在の病院で初診の病院を証明することが出来ました。

結果

障害基礎年金2級に決定しました。

SKM_C30817011410110_01

 

 

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中