関節リウマチで障害厚生年金2級を取得し年間116万円受給出来たケース 50代女性 豊橋市の事例

ご相談状況

娘さんが関節リウマチを患っており、手、指、足などに変形がありました。以前にご自分で申請しましたが、その時は不支給となっていました。お母様が市役所などに相談に行ったのですが、無理だということを言われましたが、当社のチラシを見て一度相談してみようとお越しになられました。

社労士による見解

前回申請時の診断書を確認し、現在の状況と照らし合わせ症状の進行具合を確認しました。また、年金事務所から前回の申請書を取り寄せて記載内容を確認しました。前回は初診日がきちんと確定しておらず、記載内容も不十分でることが分かりました。まずは、初診日をきちんと確定させて、申立書も症状をきちんと記載すれば十分に受給は可能であると判断しました。

結果

障害厚生年金2級に決定しました。
初診日の証明にかなり時間が掛かり、病院への開示請求なども行いました。
決定までに9ヶ月かかりましたが、嬉しい結果となりました。
お母様にも本当に喜んでいただきました。

SKM_C30817032817000_01

IMG_2924

 

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中