うつ病で障害基礎年金2級を取得し年間78万円受給できたケース 40代女性 豊橋市の事例

ご相談状況

1年前にご自分で申請をしましたが、不支給の決定となり今回は専門家にお願いしたいという事でご相談に見えられました。倦怠感、不眠、集中力がないなどの症状が続いており、就労状況も最近退職し、現在は無職で、日常生活全般は母親にサポートしていただいてるということでした。

社労士による見解

前回申請時の申立書を確認し、病状が悪化していることから、診断書は前回よりも重い判定になると予測しました。申立書につきましては、前回よりもより具体的な事を記載し、認定医に伝わるような文章にすれば、障害年金の受給の可能性があると判断しました。

結果

障害基礎年金2級の受給が決定しました。

skm_c30816122113310_01

 

 

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中