アスペルガー症候群 障害厚生年金3級を取得し 年間58万円受給できたケース

ご相談状況

勤め先で他の社員と上手くコミュニケーションをとることができなくて、トラブルを起こしてしまうために、社長から受診を勧められてアスペルガー症候群と判明。その後、退職となりましたが、店長のサポートを受けながら何とか週2日で短時間アルバイトの就労を続けている状態でした。常識や暗黙の了解のようなことが理解出来ないために苦労されているとの事でした。

社労士による見解

本人様も障害年金については勉強されておりましたが、一人で申請書を作成する自信がないことと、専門家に任せたいということでした。障害者手帳の申請の際に提出した診断書のコピーをお持ちでしたので、内容を確認し、日常生活能力の聞き取りの結果、障害年金の受給が可能と判断しました。

結果

障害厚生年金3級に決定しました。

%e5%b9%b4%e9%87%91%e8%a8%bc%e6%9b%b8

IMG_2698

 

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中