精神遅滞 30代女性 障害基礎年金2級を取得し年間100万円受給できたケース 30代女性 武豊町の事例

ご相談状況

お嫁さんが育児を上手くできないかったり、非常識な行動をするため、病院へ受診したら知的障害と指摘され障害年金について相談に見えられました。また、療育手帳の取得も進めていましたが、両親と疎遠になっており、証明してもらえないということでの相談も合わせていただきました。        

 

社労士による見解

知的障害は生まれつきの傷病のため、20歳以後で知的障害が判明すると、障害認定日は20歳の時になります。障害年金の申請に際して、療育手帳を取得してもらう必要があり、両親からの証明などは難しいということでしたので、当時の担任にその当時の状況を証明していただき、療育手帳の取得を進めるようにアドバイスしました。取得までに4ヶ月ほど掛かりましたが、無事に取得出来、障害年金の申請をスタートさせることになりました。

結果

障害基礎年金2級に決定しました。

%e5%b9%b4%e9%87%91%e8%a8%bc%e6%9b%b8_01

 

 

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中