慢性腎不全(人工透析) 障害厚生年金2級を取得し 年間170万円受給できたケース

ご相談状況

4、5年前に急性腎炎と言われ、投薬治療を続けていましたが、平成27年12月から人工透析を開始かという内容でした。当社が配布しているポスティングチラシを見て相談に見えました。

社労士による見解

人工透析は障害年金2級に該当するために、早急に受診状況等証明書と診断書、その他添付書類を用意していただき申請することにしました。事後重症での請求は、請求月の翌月から年金が支払われるため一ヶ月遅れるとその分年金が貰えなくなってしまいますから。

結果

障害厚生年金2級に決定しました。

skm_c30816103109390

 

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中