精神遅滞で障害基礎年金2級を取得し年間78万円受給出来たケース 20代男性 岡崎市の事例

ご相談状況

お父様からの相談で、息子さんはIQ38で精神遅滞ということでした。

児童相談所から書類は一式揃えてもらっていましたが、その後どうすればいいか分からずに相談に見えました。

社労士による見解

IQ38というと中度知的障害になり2級の障害年金の受給の可能性があると判断し、申請しました。

ほぼ書類は揃っていましたのが、申立書に具体的な症状を追加記入して申請となりました。

面談から1ヶ月で申請出来ました。

結果

障害基礎年金2級が決定しました。

IMG_2496

 

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中