双極性感情障害で障害厚生年金2級を取得し年間181万円受給出来たケース 30代女性 豊橋市の事例

ご相談状況

ご主人様からの相談で、奥様が第2子を出産後に精神状態が悪化し、これまでにいくつかの病院を転院しており、現在は入院中とのこと。

また、その間に2度の自殺未遂を起こしているということでした。

社労士による見解

ご主人様から、現在までの状況の話と障害者手帳用の診断書で、受給出来ると判断し、すぐに申請することにしました。

初診日と納付要件はすぐに確認出来ましたが、通院していない期間が途中で数年間ありましたので、社会的治癒に該当しないように注意しながら申立書の作成をして申請することにしました。

結果

障害厚生年金2級が決定しました。

年金証書

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中