退職前に通院すると障害年金受給の可能性が高い

image03こんにちは!社労士の竹下です。

障害年金の相談で最初に確認するのは、初診日の時の年金の種類になります。

なぜかと言うと、初診日の時の年金の種類によって貰える年金が変わるからです。

初診日に厚生年金加入中の場合は、障害厚生年金1級から3級プラス障害基礎年金の1級または2級を貰える可能性があります。

これが、国民年金ですと障害基礎年金の1級または2級となってしまいます。

 

なぜなら、国民年金については3級がないからです。

相談者の話を聞いていると、よく勤めている時に体調が悪くなっても、無理をしてしまい病院へ行かずに、退職してから病院へ行くという人が多いです。

本来なら3級の障害厚生年金が貰えるかもしれないのに、受診した日が数日遅れただけで貰うことが出来ません。

ですので、退職の時に体調が悪いような方は、退職前に必ず病院へ行って下さい。精神疾患の方は特に注意して下さい。

 

詳しくは当センターへご相談ください。

コラムの最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中