統合失調症で障害年金の申請

image_nagare02こんにちは!社労士の竹下です。

今週は、統合失調症の障害年金を申請しました。

ご両親からは障害認定日(初診日から1年6ヶ月)の申請を希望されましたが、当時受診していた病院へ確認すると、ちょうどその頃は体調が良く働いていたために、年金を受給出来るような診断書が書けないということでした。

そのために、認定日請求はあきらめ事後重症での申請に切り替えての申請にしました。

事後重症での申請は、申請月の翌月から年金が受給出来るので、なるべく早く申請をする必要があります。

今回は、ご両親が初診日証明と診断書を事前に用意できていましたので、すぐに申立書を作成し添付書類もすぐに整えていただき、相談から申請まで3日で行うことが出来ました。

結果は3ヶ月半後に出ると思います。

「もしかして自分ももらえるかも?」と思った方は、ぜひ当センターへご相談ください。

コラムの最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0532-34-5757
障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中